FC2ブログ
釣りキチおやじの言いたい放題
心の伝統文化をも捨て去ろうとしているこの日本、 荒波にもまれて何処へ行くのか! ただ指を咥えて傍観しているわけにもゆくまいて。 はてさて、どうしたものであろうかのう?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/01/26(木)   CATEGORY: 教育-子育て
『しつけ』とは
 『しつけ』とは何か。マイペディア百科辞典には「社会生活への適応に必要な望ましい生活習慣を形成すること」とあり、広辞苑には「礼儀作法を身に付けさせること」と記載されています。さらに、マイペディアには「もとは(中略)子どもを一人前にすることをさした。躾は(中略)子どもを道徳的習熟に導く教育の過程であり,躾の仕方は人格形成に大きな影響をもつ。」とされています。
 別な表現を使えば、『遭遇するであろうさまざまな危険を防止し、
つづきを表示
[ TB*2 | CO*3 ] page top
DATE: 2005/12/15(木)   CATEGORY: 教育-子育て
吉田松陰いでよ!
歴史や政治は社会という冠詞がつきますが『科学』です。
『科学』とは再現可能な検証を必要とします。さらに反論も当然許されます。そこに何らかの欠陥があれば、修正されていきます。絶対的前提条件があるとすれば言葉の定義のみでしょう。
『科学』の反対に位置するのが『宗教』です。
『宗教』においては総てが絶対的前提条件即ち『真』であり、当然検証を許さず、反論も許されません。

ところが、世間をはじめさまざまなブログをも拝見していて、
つづきを表示
[ TB*19 | CO*10 ] page top
DATE: 2005/12/06(火)   CATEGORY: 教育-子育て
子育ては難しくない、気楽なもの
読売新聞社が行った「父親像」に関する全国世論調査で、「子育てで悩んだ経験のある親は」61%、「世の中の決まりをきちんと教えられない父親が増えている」という人が80%、そして「雷おやじほど尊敬している割合が高」く、逆に「子供と友達のように接する」は13%と少数だったそうです。
http://chubu.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyo051205_1.htm
(2005年12月5日 読売新聞)

 ここでも戦前の日本を否定して来た教育の歪が大きく影響しているように思われます。

 たしかに「子育ては難しい」と、よく耳にします。
 今大問題となっている少子化の大きな原因の一つは、この『難しいとされる子育て』を回避したことであるのは間違いありません。また、子育てに失敗した結果、親自らが引き起こし、あるいは子供に引き起こされた事件が、毎日のようにマスコミに登場しています。
 子育てとは、そんなに複雑で難しいことなのでしょうか?
つづきを表示
[ TB*2 | CO*8 ] page top
DATE: 2005/11/28(月)   CATEGORY: 教育-子育て
改めて考えなければならない
 明治の昔に作成された、百年後の大分の都市計画図を見せていただいたことがあります。明治の昔の百年後というと、つまり現在です。驚いたことに、そこに描かれている道路網などは、今日の大分市そのまま。明治人の将来を見通す力に感嘆させられました。
 翻って今日、百年後の姿を正確に夢み、描ける人が、この日本に果たして存在するでしょうか?育っているでしょうか?

 対馬海峡にトンネルを掘り、揚子江に橋をかけて、ヒマラヤを望みながらの鉄道を敷いて、東京からベルリンまで新幹線を走らせる。戦前、中国に派遣されていた鉄道土木技師であった人の話です。この夢も、また、なんと壮大なことでしょう。
 台湾の人から何度か手紙をいただいたことがあります。また、直接、電話でお話も伺いました。
つづきを表示
[ TB*16 | CO*11 ] page top
DATE: 2005/11/24(木)   CATEGORY: 教育-子育て
文章をスラスラ読むための訓練法
 つい二~三十年前までは、主な通信手段の一つとして電報が重要な役割を果たしていましたが、その文面たるやカタカナのみ。字数をケチるため、句読点を省く場合も多々ありました。これらをスラスラ読むことはなかなか難しく、祝電などは、読み易いように漢字ひらがな混じり文に書き直させられたりしたものです。
つづきを表示
[ TB*6 | CO*3 ] page top
DATE: 2005/11/15(火)   CATEGORY: 教育-子育て
親が責任を負う
 日本国憲法には、
第二十二条 何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。
第二十三条 学問の自由は、これを保障する。
第二十六条 すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
と規定していますが、
つづきを表示
[ TB*5 | CO*0 ] page top
Copyright © 釣りキチおやじの言いたい放題. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。