釣りキチおやじの言いたい放題
心の伝統文化をも捨て去ろうとしているこの日本、 荒波にもまれて何処へ行くのか! ただ指を咥えて傍観しているわけにもゆくまいて。 はてさて、どうしたものであろうかのう?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/04/28(金)   CATEGORY: 教育-子育て
中津川市での高校生による中学生殺害事件の背景
「岐阜県中津川市で中学2年の清水直さんを殺害した容疑で高校1年の男子生徒を緊急逮捕した。」との報道が全国を駆け巡ったが、この事件に関し、

東京新聞は、「中津川・中2殺害  子どもの“交際”は今」と題する記事で今回の事件の背景を分析している。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060426/mng_____tokuho__000.shtml


その要旨は文中に出てくる次の言葉で要約されているようだ。

-----------------------------------------------------------------------------------

「こういう子たちを孤立させないように、まずは学校と家庭がきちんと向き合わないといけなかった」

「自分の生活で必死な親や、クラスを維持するだけで大変な教師では、期待できない。小学校の低学年ぐらいの時期に、グループでボランティア活動などを必修させて人間関係の訓練を積ませるような社会的なシステムが必要ではないか」

「現在の子どもたちは過保護な親のもとで『王子様』状態で育てられ、人間関係のつくり方の訓練を受けないまま、一定の年齢になると途中で突然、子ども社会に放り出される。」

-----------------------------------------------------------------------------------

確かにこの指摘は的外れではない。
しかしながら、もっと大きな問題がある。
つぎの2つの情報を見てみよう。

-----------------------------------------------------------------------------------

「男子生徒は別の女性との間に2歳の子供がいた。」
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20060423-22510.html


-----------------------------------------------------------------------------------

「男子生徒がインターネットのホームページ(HP)に過激な自己紹介を掲載していたこともこの日、判明。」
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060425-OHT1T00002.htm


-----------------------------------------------------------------------------------

男子生徒は15歳。
ということは、中学1・2年生のとき女性に赤ん坊を産ませていたのである。
そして、その事が原因で転居せざるを得なかったとの情報もある。

すなわち、今回の事件の最大の原因は、男子生徒の親が、
1.「臭い物に蓋」をしてしまったこと
2.このような少年を高校に行かせたこと
3.パソコンを買い与えるなどして、インターネットまでさせていたこと(携帯電話も同様)

である。

さらに、殺された清水さんは「飲食店経営の母親と兄の3人暮らし」とのことであるが、この子も携帯電話を持っていた由。

何故に様々な高価なおもちゃを買い与え、高校まで行かせなければならないのか?
猫も杓子も、「高校だ!大学だ!」
そして、
「高校や大学にやらなければ、恥ずかしい!」
この風潮こそが、今回の事件の最大の原因である。


小生は、息子を少々ヤンチャの度が過ぎたので高校に行かせなかった。
知人に頼み込んで「中卒は要らない。」と言われ、断られるのを、「そこを何とか。」と、無理やり活魚運搬船に乗せてもらったのである。
それも、当分の間、陸に上げないで社会から隔離してほしい旨申し添えて。
百トンクラスの船で、寒い中、船内の生け簀に潜って死んだ魚を上げたりなど、かなり辛いこともあったようである。その船中生活を、半年、又、半年。
その結果、根性と体力はついたようで、体を動かすことは厭わなくなって帰って来た。

周囲から「酷い親だ」とも散々言われた。

しかしながら、その息子、二十代の半ばを過ぎた最近になって勉強をしたくなったと大検を受けているらしく、親として嬉しい限りである。

子供の将来を考えると、今でも間違っていなかったと確信できる。

「子供を甘やかすこと」
「世間体を気にすること」
少なくともこの二つを無くせば、子供はまともに育つ。


本件の男子生徒も、産ませた子供の責任をとらせて働かせていたら、案外まともな人生を送っていたかもしれないと考える。
スポンサーサイト
[ TB*2 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 鵺娘さん
釣りキチおやじ | URL | 2006/05/12(金) 01:32 [EDIT]
「好奇心があるのだから」、挙句の果てに麻薬、覚醒剤に行き着くのでしょう。
「好奇心があるのだから」、盗撮もするのでしょう。
この教師たちは、何処でどうやって線を引くのでしょうか。
理性や良識という言葉を知らないのでしょうね。
● 松田泰英さん
釣りキチおやじ | URL | 2006/05/12(金) 01:25 [EDIT]
やくざだろうが泥棒だろうが子供を持てば親になるので、仕方ないとはいいながら、やはりやりきれませんね。
そして、その子たちがまた将来親になる。
だから、教育のプロたる教師がしっかりすべきなのですが、今のところ親以上にあてにならないようです。
● 同じ中学の人達も口を揃えて否定しますが、
鵺娘 | URL | 2006/05/01(月) 15:09 [EDIT]
生徒手帳には、「男女は二人きりになってはいけない」と書いてありました。また「生徒間において金品の授受はこれを禁ず」という項目もあります。よってバレンタインだとか、ボタン交換というのも、当然ながら、校則違反ですね?校則をちゃんと守っていたら、男女交際なんて出来ないはずです!
 「好奇心があるのだから」と中学生が、性的関係を持つ事を奨励している人権派教師が、います。要するに、「共に日の丸を引き摺り下ろしてくれさえすれば、何をやってもいい!」という事なのでしょうが、「好奇心でやった事の責任を負わないといけない!」という事を教える為には、釣りキチおやじさんの処置は正しいと思いますよ!さもないと餓鬼共はますます世の中を嘗めるばかりです!
● 中津川殺害事件
松田泰英 | URL | 2006/04/28(金) 23:32 [EDIT]
中津川殺害事件は、在日犯人と殺された娘は、父親やくざ組長だと知ってると思いコメント致します。

在日犯人は、親も、親からして同じ馬鹿だと言われてますね。その子が小学生から女のレイプしか興味がなく単に育つ。ただ出産に至ったのが子供となっただけで、堕体はかなりあるはず。

殺されたやくざ娘も、妊娠していたらしくそのあたりで、イザコザがあったと見られている。

在日犯人は、どうしょうもない男ですよ!

殺害のやくざ娘。これもねぇ…
家庭環境のせいでしょうかね。万引きカツアゲ恐喝、売春レイプ、麻薬と、犯罪のデパート渡り歩きでした。

20歳の姉。鑑別所入り最近出て結婚した。その鑑別所入りの事件は、スザマシイの一言!とても人間とは思えない悪行。

中津川殺害事件、後七人ぐらい、仲間同士殺し合わないか本気で地元で言われている。

やくざの組長報復は、唯一の楽しみだ。

TRACK BACK
TB*URL
● 中2女子殺害の高1男子 子供がいた
zara's voice recorder 2006/04/28(金) 21:46
中2女子殺害の高1男子、子供いた 岐阜県中津川市で中学2年の清水直さん(13)の遺体が見つかった事件で、中津川署捜査本部は21日深夜、殺人容疑で交際相手の高校1年の男子生徒(15)を緊急逮捕した。男子生徒は「1人でやった。殺すつもりだった」などと供述し  [続きを読む]
● 岐阜県中津川市中津川・中2少女清水直さん殺害 死因は窒息死、高1少年を送検 
40代の私にとっての最新情報・重要ニュース 2006/04/28(金) 21:29
死因は窒息死、高1少年を送検 中津川・中2少女殺害凶器とみられる棒、現場で発見 岐阜・中2少女殺害『岐阜県中津川市のパチンコ店跡の廃屋で、同市立第二中学校2年の清水直さん(13)が遺体で見つかった事件で、岐阜県警は23日、司法解剖の結果、直さんの死....  [続きを読む]
Copyright © 釣りキチおやじの言いたい放題. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。