釣りキチおやじの言いたい放題
心の伝統文化をも捨て去ろうとしているこの日本、 荒波にもまれて何処へ行くのか! ただ指を咥えて傍観しているわけにもゆくまいて。 はてさて、どうしたものであろうかのう?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/02/22(水)   CATEGORY: 教育-子育て
何故に無理してまで保育園・幼稚園に行かせるのか
滋賀県長浜市で園児2人が殺害された事件について、毎日のように報道がなされています。
ところが、「何故に保育園や幼稚園に行かせるのか」についての記事が見当たりません。
「義務教育ではない」にもかかわらず、まるで当然義務教育であるかの如き扱いです。
「通園費用調達のためにパートにでる」とはよく聞く話です。
さらに今回は人を殺してまでも固執。
なんとも不思議な現象に思われます。


私は、子供たちを保育園、幼稚園に行かせませんでした。
その理由は二つあります。
第一は、小学校へ入るまでは、徹底的に親と一緒に居るべきと考えるからです。
親とのスキンシップを徹底することにより、子供の情緒を安定させ、心置きなく巣立つ基礎をつくるのです。
また、しつけをし、小学校という社会生活を曲がりなりにも営めるように準備させます。その間に、子供は段々と、学校というものに憧れ、学校に行きたいとの感情がまさに風船のように膨らんでいきます。
第二は、勉強は小学校から始めるべきと考えるからです。
勉強は、遊びではありません。当然、ある程度の苦痛が伴うものです。
そして、この辛いことをやることに意義があるのです。この辛さに耐える力を身に付けることで、より高度な学問も可能になります。社会に出たならば、仕事が勉強にとってかわります。
しかしながら、小学校以前までの幼少段階では、この苦痛には耐えられません。だから、保育園、幼稚園では、遊びの延長として勉強を教えざるを得ないのです。その結果、小学校に入ったとき、切り替えができずに、相変わらず、遊びと勉強の区別がつかず、嫌な勉強はしなくなります。楽しい勉強だけしていると、嫌な部分、辛い勉強を回避するのです。授業に集中することができない子供になります。

肉体と同じように、頭もまた段階を踏んで発達してゆきます。
だから、小学校へ入るまでの子供には、本を読んで聞かせ、また、本を与えても、教えることはしませんでした。字を書きたくなって、書き出しますが、書き順がでたらめでも、鏡文字でも一切関知しません。
義務教育は六歳からとなっていることからも明らかなように、勉強は、小学校からで充分です。多くの人たちが、長い経験のもと、六歳からが最適と判断されてきたのです。カリキュラムに対する異論はあるでしょうが、この「六歳という年齢を下げろ!」との議論は聞きません。
私の子供は、六歳になるまで抑えられていた勉強に対する好奇心、学校というみんなとの社会生活に対する憧れが大爆発しました。風邪を引いてかなりの熱があっても、飛び出して学校に行きます。苦痛より、学校に行きたい気持ちのほうが勝るのです。

ある時のPTAの会合で、ある親から、「すみません。お宅の子供さんを苛めているのはうちの〇〇です。」といわれました。私は帰ってから、「おい、〇〇くんがお前に何かしているか?」と聴いたところ、「そういえば、何かしているかな?だけど、どうって事ないよ。」との返事が返ってきました。ここでも、学校に行きたい気持ちが、苛められている痛みなど吹き飛ばしていたのです。
『長い間憧れた学校』で、『待ちに待った勉強』。
そこでは、『先生は神様』。
子供は、夢中になって勉強に打ち込む。「もう、やめたら?」と言ってもなかなかやめない。面白くて仕方がないのです。
一段落したときには、多少の苦痛には耐える術を身につけてしまっています。


保育園や幼稚園といえども小さいながらも団体社会です。
社会生活に馴染む能力のない段階の子供を社会に放り出すことには無理が伴います。
社会生活に耐え得る最小限の能力を子供に着けてあげることが先決でしょう。

   -小生の「子育て」原稿より-
スポンサーサイト
[ TB*1 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● みなさんコメント有難うございます
釣りキチおやじ(改称しました) | URL | 2006/02/23(木) 22:58 [EDIT]
煬帝さん
小生の妻が卒業した中学校、高等学校、大学は、すべて伝統あるキリスト教系の学校。
当然、校長や学長はクリスチャン。
その中には、外国人の宣教師も、さらには、戦前スパイの嫌疑をかけられ憲兵に投獄された経験のある方もおられたそうです。
しかしながら、これらの学校では、『世界中、どこの国でも、その国旗、国歌を大切にする。ここは日本であるから、日の丸、君が代を大切にしなければならない。これは当然のこと』として、日章旗の掲揚、君が代の斉唱を、粛々と励行させられた、と言っています。

鵺娘さん
確かに60年も経てば、まともな人間教育を受けなかった子供たちが大人になって最早老人に近くなっています。
子供だけではなく大人や老人までをも教育し直さなければならないのでしょう。

ハハサウルスさん
貴方のように十分に家庭で過ごされた方は良いのですが、「親が自由になりたいから、煩わしいから」と子供を保育園や幼稚園に追いやる親も見受けられることが問題です。
● 残念ながら
ハハサウルス | URL | 2006/02/23(木) 15:48 [EDIT]
こんにちは、TB有難うございました。

私は就学前の一年間幼稚園に行きました。弟の代からは2年保育からしか受け付けませんとのことで、二年間通いました。集団生活になじむ為とのことで行きましたが、それまで十分に家庭で過ごしたせいか、親離れも早かったように思います。

今や幼稚園で作文までする時代、早期教育が「子どもへの愛情」のような過剰宣伝。「?」と思うこともしばしばです。確かに義務ではない幼稚園や保育園への過剰な親の思い入れは年々高まっているようですが、長所短所様々な問題がありますね。教育の基本は家庭にあるということを忘れないでいたいものです。
● 公園デビューも必要ないのでは?
鵺娘 | URL | 2006/02/23(木) 15:08 [EDIT]

文京の事件でも被害者の親の方は子供がウインドウに手を付いても、ウインドウでなくお手手が汚れるという叱り方をしたとか?親同士でも自分は進学校だから万引きをしても、他の学校の子が代わりに捕まったという自慢の仕方をしたとか?
私はママ友とうまくやっていけない絶対の自信があるからママになる気はありません!

煬帝 | URL | 2006/02/23(木) 05:37 [EDIT]
私が幼稚園に入ったのは、「向かいが小学校だから改めて道を覚えなくて済む」という理由でした。
そこはキリスト教系の幼稚園でしたが、私は全然感化されませんでしたね。

ま、お祈りの時間もあったかどうか記憶にないほどですから薄ーいキリスト教だったのかも。

TRACK BACK
TB*URL
● ■犯罪の理由
 ◆ ケシクズ ◆ 2006/02/22(水) 15:26
 またも浦島太郎状態/管理人です。でもこの三日、主ニュースに変化は無い様子。園児二人殺人事件、堀江メール、そしてトリノですよね。 トリノはまあ期間中だから仕方ないと思いますが、何だろうそれ以外。 亡くなった園児には心よりご冥福をお祈りせずにはおれません...  [続きを読む]
Copyright © 釣りキチおやじの言いたい放題. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。