釣りキチおやじの言いたい放題
心の伝統文化をも捨て去ろうとしているこの日本、 荒波にもまれて何処へ行くのか! ただ指を咥えて傍観しているわけにもゆくまいて。 はてさて、どうしたものであろうかのう?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/01/31(火)   CATEGORY: 皇室・皇室典範
豚か、それともスパイか
 「日本と歩む」( http://blog.livedoor.jp/nippon_uehata/ )に
 「宮内庁の資料を見たらわかりますが、昨年、今上陛下が北欧にご訪問される際にどのマスメディアも取り上げませんでしたが、記者に「ヨーロッパの王室では女性も王位を継承されていますが,参考になりますか?」との質問に対して、今上陛下ははっきりと「参考にはならない」との旨をおっしゃられたのです。」
とあります。

 したがって、『典範改正は陛下の御意思』との噂は真っ赤な嘘であると言えるでしょう。
 それでは何故に小泉総理大臣は皇室典範改正を急ぐのか

 また、ここには↓
 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-244.html
 「小泉は皇室典範改悪法案を通過させようとしている。今、首相官邸に電話したが、酷いもんだった。」(2006/01/19(木) 16:03:25 )として、
「憲法上、皇族は意見を言ってはいけないことになっている」
「皇族が何を言ったとしても、最終的には総理が決める」
「国民が選んだ以上、総理が一番偉い。もちろん皇族よりも」
「皇族の意見はとりあえず聞き置いて、総理が判断する」
信じられないかもしれないけど、これは皇室典範改正問題に関して首相官邸のスタッフの口から実際に発された言葉です。
とあります。

 それでなくても許されないことを、斯様な考えで強引に押し通そうとするなど言語道断であり絶対に許してはなりません。
 「豚もおだてりゃ木に登る」と言いますが、単なる小泉純一郎の思いあがりでしょうか?

 小泉首相は防衛庁の省昇格については「国民の十分な理解が得られる形で議論が尽くされることが重要」と指摘( http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20060125k0000e010074000c.html 毎日新聞 2006年1月25日より)し、棚上げしながら、一方では皇室典範改正については国民に一切諮ること無く、慌てて強引に通そうとするという矛盾をあからさまに犯しています。
 このことから、これまでの様々な言動は最終段階を確保するために国民の目を欺こうとする目的でなされて来たものであるのでは、との疑念が沸々と湧いてきます。
 小泉純一郎の印象が、近衛内閣を裏で操り日本を戦争に駆り立てていったリヒアルト・ゾルゲ、尾崎秀実らスパイと重なりつつあるのは杞憂であってほしいのですが。

 我々で選んだ我が国の総理大臣に対しここまでは書きたくはなかったのですが、それでも「書け!書け!」と急きたてる小泉純一郎とは?

因みに、宮内庁の資料は↓
http://www.kunaicho.go.jp/kisyakaiken/kisyakaiken-h17norway-01.html
スポンサーサイト
[ TB*5 | CO*8 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 雅子妃の行状への疑問
ブルーフォックス@東宮問題解決 | URL | 2007/02/14(水) 20:44 [EDIT]
はじめまして,ブルーフォックスと申します.
私は雅子皇太子妃殿下そして東宮ご一家の有り様に皇室の将来を案じ,サイトを立ち上げている者です.

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list

両陛下や秋篠宮ご一家がご皇族としてのお勤めを立派に果たされているのに対して,雅子皇太子妃殿下は長期に渡り祭祀や公務を休み続けている一方で,静養や私的外出には海外にでも行かれると言った不可解な振る舞いをされ続けています.

国民の中からはこうした妃殿下へのお振る舞いに疑義が上がってきていますが,それをも“ご病気”を理由に擁護し,のみならずそれ以後の議論を封じ込めようとする空気が保守にも左翼にもあります.

しかし,妃のお振る舞いには“ご病気”であることを差し引いてもなお不可解なことが少なからずあります.
例えば皇太子御一家で妃殿下の母方祖父・江頭豊氏(水俣病の大罪人)の葬儀に参列したことです.
しかもこれは,次代の両陛下が水俣病に今尚苦しむ方々の心を無視したことと言わざるを得ません.

また,雅子妃やお父上・小和田恒氏の思想には,かなり反日的・左翼的なものが見え隠れしています.
(詳しくは以下を)
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/108472/

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/111808/

このままでは悠仁親王殿下ご生誕で皇位継承はひとまず安泰どころか,次代徳仁天皇陛下の御世にご皇室の権威は失墜してしまいます.

この事態に左翼らは、雅子妃殿下のお振る舞いをご皇室の権威失墜に利用しようとうごめいています.
しかし保守の側はこの問題に関してあまりにも消極的です.この問題を故意に無視したり,東宮ご一家を盲目的に信じていたり,あるいは東宮ご一家を批判する者は全て左翼の工作員としか見なかったり.

(先日はさらに,皇室にはあるまじきこととして,高円宮承子女王殿下の皇室スキャンダルがスクープされました.
そのことに対しても,保守系のサイトはほとんどが沈黙してしまっております.)

保守派の皆様,こうした問題から目をそむけていていいのですか?
日本と日本人をお守りすべき次代の皇后陛下が反日的・左翼的な思想をお持ちになる,という,あってはならない事態
たとえば維新政党・新風様や,ネット連合新風連の皆様は,この問題をどのようにお考えなのでしょうか?
東宮問題解決に立ち上がりましょう!

※あちこちに伺っていますのでもしかしたらこちら様に伺うのを忘れるかもしれませんが,今後とも,拙サイトともどもよろしくお願いいたします.


● みなさんコメント有難うございます
いざりうお | URL | 2006/02/01(水) 23:07 [EDIT]

ハハサウルスさん
支持率が幾ら下がっても平気なのではないでしょうか。

ろろさん
ご指摘有難うございました。
信子姉さんの存在だけでしょうか?

milestaさん
自民党は「民主党よりはまし」なのですが、小泉首相には兎に角困ったものです。

ラッキーゲランさん
「皇族の総意」をも無視する小泉は日本人でしょうか?

鵺娘さん
やはり貴女もそう考えますか。

farfarelloさん
小生も官邸にメールを3度ほど送りましたが、「ありがとうございました」のメールが1度だけ。
あとは梨の礫です。
他の30人余りの政治家にも出しましたが一人として返事は来ません。
「聞いている」とのパフォーマンスだけのようですが。
● 「官邸はちゃんと返事をくれますよ」
farfarello | URL | 2006/02/01(水) 16:25 [EDIT]
首相官邸のホムペにあるカキコのコーナー、私も一度、書き込んだことがありますけど、ちゃんと、返事が来ましたよ。「いただいたご意見は、コピーをとって小泉首相に渡します。また、同じコピーを通商産業省、財務省、文部科学省へ配布します」っていう返事を貰いました。ま、これ一回だけですが・・・
担当者は、一通、一通、きちんと読んでおられるみたいです。

「皇室典範改正」の問題は、圧倒的に反対意見が多いから、担当者の方もいちいち、ちゃんとした返事が出来ないんでしょうね。
● 外情は降る星のごとく
鵺娘 | URL | 2006/02/01(水) 12:41 [EDIT]
むしろ伊藤律に近いような?
あるいは今、話題の山内一豊は奥さんは良妻かもしれませんが、本人は平気で人を裏切る人ですよね?
● 逝っちゃてます。
ラッキーゲラン | URL | 2006/02/01(水) 12:02 [EDIT]
 TBありがとうございます。
もう小泉は逝っちゃってます。多分郵政でもうキレちゃったんだと思いますね。
その後は、流れで政治をやっているみたいですから。特に深く考えずに直感に頼って
いるようです。
 マスコミをはじめとして、世間では悪い意味ではなくて皇室の万世一系の自負というか
誇りというか守り抜く義務があることを察してしないようですね。多分、寛仁親王殿下の
ご意見は皇族の総意といっても過言ではないでしょう。

milesta | URL | 2006/02/01(水) 09:03 [EDIT]
官邸にメールを送っても、事務的に「ありがとうございました」というメールが来るだけ。一人一人に返信書いている暇はないとは思うけど、内容だって読んでくれていないのかと思ってしまいます。
小泉首相のメールマガジンでは毎回読者へのアンケートがありますが、このところ三回続けてかなりの反対意見が載っていました。それも正論ばかり。そうした公になった声さえ全く聞く耳を持っていないようですね。
「皇族より総理」などという考えじゃ、国民の意見なんて即ゴミ箱行きかも。国民が選んだのは何も皇室典範改悪に賛成だった訳じゃなく、「民主党よりはましだったから」くらいの理由なのに。

ろろ | URL | 2006/01/31(火) 23:44 [EDIT]
>近江内閣

「近衛」ですよね。念のため。

小泉は。もう単なるフェミニストでしかありません。
信子姉さんへの盲愛が、彼を女尊男卑へと走らせるのでしょう。
● 驕り
ハハサウルス | URL | 2006/01/31(火) 23:22 [EDIT]
こんばんは、TB有難うございました。

官邸の対応は本当に腹が立ちますね、と言うより「何様っ」ぶりに血管ぶち切れそうです(怒)。官邸にももちろん反対メールは送信しましたが、この分じゃ反対意見は黙殺されていますね。総理が皇族よりも偉いなんてよく言えたもんです。いっくら国民に選ばれたと言っても、皇族の長である陛下に任命されなければなれないんです。単なる形式的なことと思ってはいけません。何を驕っているのでしょう。小泉さんの支持率がこのまま下がればいいと思います。

TRACK BACK
TB*URL
● 3月7日は武道館大会です。
日本大好き、好きです早稲田日記 2006/02/01(水) 19:37
  本日、午後2時より、永田町の憲政記念館にて、「拙速な皇室典範改定に反対する緊急集会」が開催されました。 600名の会場には雨天にもかかわらず、多数が詰め掛け、通路、ロビーにも二重三重に人が溢れ、主催者発表では、用意した1200名分の資料がなくなった..  [続きを読む]
● 皇室問題ふたたび
ラッキーゲラン憂国日記 2006/02/01(水) 12:02
 皇室問題は、かなりやばい状況になっている。この件に関しては、人権保護法案とかに比べて、個人的には小泉政権の後に再改正が可能と考えており、かなり楽観視しているので、皆さんに怒られそうです。 いま、変な改悪をされないに越したことはないので、頑張ってメールは  [続きを読む]
● 皇室典範の拙速な改正に反対する緊急集会
香椎 2006/02/01(水) 05:42
~男系による皇位継承の伝統を守ろう!~日 時 平成18年2月1日(水)午後2時~3時30分 開場:午後1時会 場 憲政記念館 大ホール      東京都千代田区永田町1-1  [続きを読む]
● 天皇問題 その24 SAPIO2・8号より 竹田氏の言葉、そして…
時事問題ショートコメント! 2006/01/31(火) 22:45
?で紹介したSAPIOの記事を少しずつ読んでいる。実に興味深い。今回は最初の3ページ、「女系天皇を容認することは法隆寺を鉄筋コンクリートで建て替えるのに等しい」から。竹田恒奉氏は、昭和50年生まれ、慶大卒。財団法人ロングステイ専務理事。竹田家は戦後に....  [続きを読む]
● 小泉首相はカイカク・パラノイア
新・へっぽこ時事放談 2006/01/31(火) 14:57
小泉首相、女系天皇反対に反論 小泉純一郎首相は27日夕、女系天皇を容認する皇室典範改正案への反対論について「女系天皇を認めないということは、仮に愛子さまが天皇になられ  [続きを読む]
Copyright © 釣りキチおやじの言いたい放題. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。