釣りキチおやじの言いたい放題
心の伝統文化をも捨て去ろうとしているこの日本、 荒波にもまれて何処へ行くのか! ただ指を咥えて傍観しているわけにもゆくまいて。 はてさて、どうしたものであろうかのう?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
内閣総理大臣の靖国神社参拝と日本国憲法
 日本国憲法第二十条には、「信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。」とあるが、内閣総理大臣の靖国神社参拝は、特権を授け、又は政治上の権力を行使したことになるのか。単に参拝したくらいでそんな大げさな!これを古より「針小棒大」という。
 同条第二項には、「何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。」とあるが、内閣総理大臣の靖国神社参拝によって、他の誰かが参加を強制されたのか。そんな話は聞いたことがない。
 同条第三項には、「国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。」とあるが、参拝する行為が、この「宗教的活動」に該当するとするには無理がある。「宗教的動作(或いは、しぐさ)」には該当するであろうが。
 万一、参拝する行為でさえ宗教的活動に該当するとなると、クリスマスケーキを購入することも、クリスマスソングを歌うことも、YMCAの歌を歌うことも宗教的活動に該当し、又、地方自治体の窓口がお盆期間中一斉に休みがちになることも、書類等に西暦で年号を記載することも当然宗教的活動に該当することとなり、これらも総て本条項に違反すると言わざるを得ない。(BCは、「Before Christ」であることから明らかなように、「西暦」は正式には「Christian Era」、まさに「キリスト暦」。キリスト教の原点である。訳すときに「西暦」と、さも宗教に関係ないかの如き字句を当てたのがそもそも間違いである。)
 すなわち、日本国憲法の文章を素直に読めば、内閣総理大臣の靖国神社参拝が憲法違反との解釈など成り立つはずがないのである。

 靖国神社の「A級戦犯分祀」について、これを国が行うか、または直接的であるか間接的であるかを問わず、国が強制することがあれば、日本国憲法第二十条に規定する「政治上の権力の行使」に該当し、明らかに憲法違反となる。
 また、「新たな戦没者追悼施設」を国が造れば、大なり小なり靖国神社の宗教活動の妨害に当ることは明白であり、第二十条に規定する「政治上の権力の行使」、及び同条第三項の「宗教≪的≫活動」に該当し、これまた憲法違反となる。
 これこそ、絶対に許してはならない憲法違反行為であろう。
スポンサーサイト
[ TB*7 | CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● あたりまえ
worldwalker | URL | 2005/11/12(土) 13:42 [EDIT]
靖国神社参拝への姿勢

首相 小泉純一郎
「本来、心の問題に他人が干渉すべきじゃない。ましてや外国政府が、日本人が日本人の戦没者に、あるいは世界の戦没者に哀悼の誠をささげるのを、いけないとか言う問題じゃない。中国は、日本人の心の問題にまで踏み込んだことを後悔するだろう。」

官房長官 安倍晋三
「国のために殉じた方々に尊崇の念を表するのはリーダーとして当然の責務だ。誰が首相になったとしても、その責務は果たすべきだと思っている」

外務大臣 麻生太郎
「普通にお参りします。韓国や中国にいくら言われても、泰然自若としていればいい。彼らが『これ以上、この問題を言い立ててもしょうがない』と悟って、自然に丸く収まるのが、一番理想的な形でしょう」

TRACK BACK
TB*URL
● 靖国神社に「名札」?
時事ブログ「グースの勿忘草」 2006/04/13(木) 19:45
(略) 「(A級戦犯は)本来(靖国神社に)祭られるべきではない」 小沢氏は9日、相次いで出演したテレビ番組で、小泉首相の靖国参拝を「A級戦犯合祀」の観点から強く批判した。靖国神社の役割は「戦没者の慰霊」との原則論を前面に出して、靖国参拝を「心の問題」にと  [続きを読む]
● 靖国問題-解決5秒前
時事ブログ「グースの勿忘草」 2006/01/19(木) 18:50
日中次官級協議 2月再開へ これは1月9日、北京で行われた外務省の佐々江アジア大洋州局長と中国外務省の崔天凱アジア局長の非公式の協議で、基本的に合意したものです。 外務省の谷内事務次官と中国の戴秉国外務次官による日中の次官級協議は、去年の10月、北京で開  [続きを読む]
● 外交カードとして効果を失いつつある靖国
ぱっとんな日々 2005/12/01(木) 22:24
「靖国カード通用せず」首相講演 九条改正に積極姿勢(産経新聞) 小泉純一郎首相は三十日、自民党本部で講演し、中国や韓国が首相の靖国神社参拝に反発していることに「一人の国民として参拝している。なぜ中国、韓国から批判されるのか分からない」と述べるとともに、「  [続きを読む]
● 負け犬の遠吠え
BBの独り言 2005/11/12(土) 21:05
11月11日の時事通信からの引用です。以下引用野中広務元自民党幹事長は11日午後、TBSの番組収録で、麻生太郎外相について「台湾にばかり行っていた人が一体これからどうアジアとの関係を修復していくのかと考えると、この内閣は危なくて見てられない」と述べ、親台湾...  [続きを読む]
● 眉中派が親台湾派に懸念
陽光燦爛的日子 a diary of worldwalker 2005/11/12(土) 13:39
「親台湾派」麻生氏に懸念=野中元自民幹事長野中広務元自民党幹事長は11日午後、TBSの番組収録で、麻生太郎外相について「台湾にばかり行っていた人が一体これからどうアジアとの関係を修復していくのかと考えると、この内閣は危なくて見てられない」と述べ、親台湾派  [続きを読む]
● 国家反逆罪・売国奴の公明党&神崎&冬柴
ぱとりおてぃずむ 2005/11/11(金) 00:35
今日ゎ日朝協議について書こうと思ってたんだけど…まったくもって許しがたい報道があったので…はぁっ!?我耳を疑った…( ゚∀℃( `Д´)マヂデスカ!? バリ腹立たしかった…(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻--┻? こいつを売国奴と言わずにおれない(゚Д゚#)ゴルァ!!  [続きを読む]
● 靖国参拝 朝日と読売
依存症の独り言 2005/10/30(日) 14:47
上記の新聞記事は、どちらも「小泉首相の靖国参拝をめぐる遺族会幹部の見解」をテーマに書かれている。新聞は、事実を正確に報道するのが基本である。しかし事実も、見る角度が違うと、まるで違うものになってしまう。今回、朝日と読売の記事を並べて掲載したのは、そのあた  [続きを読む]
Copyright © 釣りキチおやじの言いたい放題. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。