釣りキチおやじの言いたい放題
心の伝統文化をも捨て去ろうとしているこの日本、 荒波にもまれて何処へ行くのか! ただ指を咥えて傍観しているわけにもゆくまいて。 はてさて、どうしたものであろうかのう?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/11/27(日)   CATEGORY: 教育-学校教育
これは最早、税金泥棒
 本日の産経新聞に「山梨の教諭、出勤ゼロ「研修」専従 教組研究所に2年間」として以下のような記事が掲載されました。
(http://www.sankei.co.jp/news/051127/sha024.htm)
 山梨県内の公立小中学校の教職員が所属する山梨県教職員組合(山教組)が中心になって開設した教育シンクタンク「山梨県教育研究所」に県内の小学校教諭が平成15年度からの2年間にわたり、赴任した勤務校には出勤せず、
研修扱いで事務局業務に従事していたことが分かった。こうした外部団体業務への「ヤミ専従」は札幌市などでも明るみに出ており、教員の特例となっている研修制度が悪用されたケースが多い。公務員の人件費削減をめぐる論議が進むなか、教員の勤務や給与管理のあり方が改めて問われそうだ。(中略)
 しかし、文科省幹部は「研修の企画立案は研修ではない」と明言している。(中略)
 これまでも勤務校を離れ研修扱いで教育研究団体(任意団体)の事務局に従事したケースは広島県や福岡県である。そのさいも両県教委は「団体の活動は有意義。事務局従事を研修と認める判断に問題はない」と主張したものの、広島県には会計検査院が不当だとし給与返還を命じ、福岡県には裁判でこうした勤務処理の違法性が判示された。
   -引用、ここまで-

 記事では、「教員の勤務や給与管理のあり方が改めて問われ」などと甘いことを書いていますが、「文科省幹部は「研修の企画立案は研修ではない」と明言し」、「会計検査院が不当だとし給与返還を命じ」、「裁判でこうした勤務処理の違法性が判示され」た先例をみると、これは最早違法であることには間違いなく明らかに「税金泥棒」であると断言すべきでしょう。
 しかも、それらの先例を立場上充分認識しているはずです。
 一般公務員と違い、教職員という子供を指導・教育すべき立場の人間のすべきことではありません。
 したがって、「勤務や給与管理」の問題ではなく、教員の人間性・資質の問題であり、悪質な犯罪事件として処理すべきでしょう。
 さらにこれを黙認してきた教育委員会を共犯若しくは犯人蔵匿罪として処断することも考える必要があります。日本では不作為による不法行為に対して甘い傾向があり、これが違法行為を助長しているとも言えます。
スポンサーサイト
[ TB*3 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
● 山梨にも給料泥棒の小学校教諭、出勤ゼロで教組研究所に2年間ヤミ専従
子育てパパのブログ日記Next 2005/11/29(火) 18:39
Sankei Web 社会  (11/27 08:10)山梨の教諭、出勤ゼロ「研修」専従 教組研究所に2年間. 山梨県内の公立小中学校の教職員が所属する山梨県教職員組合(山教組)が中心になって開設した教育シンクタンク「山梨県教育研究所」に県内の小学校教諭が平成15年度からの2年  [続きを読む]
● これでも尚
親父の威厳BLOG.ver 2005/11/28(月) 13:24
税金の無駄遣いをすんのか?外貨準備、世界一 中国「ODA」攻勢へ 近隣国囲い込み狙う 中国政府が実質的に世界一に躍り出た外貨準備高を背景に、中国版「ODA(政府開発援助)」を積極化させる動きが二十日、明らかとなった。中国輸出入銀行を通じた融資と自国の産業  [続きを読む]
● 山梨の教諭、出勤ゼロ「研修」専従 教組研究所に2年間
雪ノ助、世の中それでいいのか―ニュースブログ― 2005/11/27(日) 22:31
Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 山梨の教諭、出勤ゼロ「研修」専従 教組研究所に2年間引用――山梨県内の公立小中学校の教職員が所属する山梨県教職員組合(山教組)が中心になって  [続きを読む]
Copyright © 釣りキチおやじの言いたい放題. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。