釣りキチおやじの言いたい放題
心の伝統文化をも捨て去ろうとしているこの日本、 荒波にもまれて何処へ行くのか! ただ指を咥えて傍観しているわけにもゆくまいて。 はてさて、どうしたものであろうかのう?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/01/13(月)   CATEGORY: 時事問題-日本
「田母神元空自幕僚長に戦場ジャーナリストが噛みつく-本当の戦争の悲惨さ知らないネトウヨ親父は引退すべき」とする、志葉玲氏の意見について

2014年1月13日付けの「田母神元空自幕僚長に戦場ジャーナリストが噛みつく-本当の戦争の悲惨さ知らないネトウヨ親父は引退すべき」とする、志葉玲なるフリージャーナリスト氏の意見を拝見した。

曰く、
「政治家の資質として最も重要なことの一つは、持てる全ての能力を使って、戦争だけは絶対に避け、話し合いで解決するという姿勢の有無だ。」
と、主張されている。

なるほど、至極もっともな意見ではある。
ただし、世界中で、しかも昔から実行された験しが無い『空想論』として。

「冗談でも比喩でもなく、リアルに「軍靴の音」はすぐ側まで迫っているのだ。」
と、志葉玲氏は述べられているが、同氏は、
「イラク戦争やレバノン戦争、ガザ侵攻などのパレスチナ紛争etcといった、戦争取材を重ねてきた者として」
とも、述べられている。

ならば、
「すぐ側まで迫っている」
のではなく、現在世界各地で現実に進行しているのではないか。

その世界各地で、
「話し合いで解決」した例があるのか?
同氏は、その「イラク」や「レバノン」、「ガザ」、「パレスチ」、「etc」で、
「話し合いで解決しなさい!」
と主張し、受け入れられた例があるのか?
是非、示して欲しい。

因みに、自分と意見が違う人を説得する事は、至難の業。
国会においても、対立する複数の政党が、離合集散を繰り返しながらも歴然と存在しているし、論戦もテープレコーダーのごとく相も変わらず平行線をたどる。本当に「話せばわかる」のであれば同じ日本人どうし、反対派の連中を説得できるはずだが、できたためしがない。
斯様に、身近な知人が説得できずに、山の向こうの見ず知らずを説得できるはずはない。まして国家間となれば、民族が違い、宗教が違い、価値観が違い、生活習慣が違い、貧富の差が歴然としている。話し合いで解決する努力は当然すべきだが、残念ながら、解決できるというには程遠いのが現実であり、絵空事に過ぎない。
「話せばわかる!」と幾ら大声で叫んでも、声など到底届かぬかなたから、海を越えて僅か十分程度で頭上にミサイルが飛んでくるのだ。当然のことながら、軍隊に頼らざるを得ないことになるのは自明の理である。

さらに、世界の常識は、「戦争は嫌だ!だから、何としても平和を勝ち取り、守らなければならない。そのためにこそ、必要があれば『不本意ながら』戦争をする。」のだ。
「平和」の反対は、「戦争」ではない。奴隷、植民地、その他この世のものとは思えない事態が存在してきたし、未だに存在する地域もある。それらに甘んじる苦しみよりも、抵抗して戦っている方がどれ程自由か、平和に近いか。そのことを、身をもって体験しているからこそ、世界各地で未だに戦火が止まないのだ。

非武装の象徴とされる「ガンジー氏」でさえ、武装蜂起の裏づけがあったからこその話であることは、歴史の事実である。

それでもなお、
「本当の戦争の悲惨さを知らないネトウヨ親父は大人しく引退しなさい」
と、主張されるのであれば、
同じ日本人である暴力団相手に「話せばわかる。」を、実行されてみて欲しい。

なお、
「平成7年の沖縄米兵少女暴行事件の発生時刻は朝4時ではなく夜8時であり、女子高生ではなく女子小学生である。」
についても、
「夜8時」の「女子小学生」の一人歩きが日本以外の国では安全なのか?
世界中で、沖縄だけが、危険なのか?

最後に結論として申し上げる。
「本当の戦争の悲惨さ知らない」などと、さも経験者だけが正しい判断が出来るかのごとく思い込み、他人を否定するのは愚人の典型である。
人間は誰しも、
『他人の経験を自分の経験とし、発展してきた』
のであり、それを称して
『学習』と言う。
そして、
「ジャーナリスト」の使命は、
『事実を正確に伝えること』
であって、
『自分勝手に解釈して、他人を批判したり、世論を誘導する事ではない』
それは、
『評論家の仕事』
である。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 釣りキチおやじの言いたい放題. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。