釣りキチおやじの言いたい放題
心の伝統文化をも捨て去ろうとしているこの日本、 荒波にもまれて何処へ行くのか! ただ指を咥えて傍観しているわけにもゆくまいて。 はてさて、どうしたものであろうかのう?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/11/05(土)   CATEGORY: 教育-学校教育
東京都足立区立中学某教師事件について
 件の教師は、「親が教師の教育内容に介入しようなど笑止千万なあまりにも『アサハカな思い上がり』」と、のたまったとのこと(http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H10/1009/100914masuda.html)であるが、勘違いもいいところ。まさに正反対!
 法律上、『子供に対する権利義務は、すべて親(親権者)に帰属』する。何処にも、学校や教師がそれにとって代わることが出来るとは規定されていはない。
 学校や教師は、親から『委託を受け、報酬を得て、教育の一部を行う』にすぎないのだ。ただ、その報酬を教師たちが親から直接受け取るか、日本国憲法第二十六条第二項後段の「義務教育は、これを無償とする。」との規定に基づいて、税金の名の下に間接的に受け取るかだけの違いである。
 判り易く言えば、学校や教師は、親からお金を貰って、子供に『教育』という商品を売っているのである。当然、親は子供に対し、良質な商品を与えることを要求されるのだが、我が国の教育制度では、小中学校において親にその商品の選択の自由が与えられていない。
 この制度の欠陥に胡坐をかいてトンでもない不良教師が闊歩しているのが現状である。
 他人から指導され、指示され、命令されることを極力嫌い、屁理屈を捏ねてまでも逃避しようとする。なんとかして、自分勝手に、気ままにやりたいとの意図がありあり。教育のプロとして、子供たちにどう関っていくかを真剣に考えるのではなく、自分たちを中心とする考え。しかも、日教組の方針に黙って追随し、子供たちを人質にして父兄までをも何とか巻き込もうと企む卑劣さ。これが件の教師を初めとする教職員の実態である。
 戦勝国の日本叩き潰し政策に悪乗りし、今の日本を、そして日本人をだめにした張本人は、働かなくても時間が経てば金になることを教えた労働基準法と共に、日教組とこのての手先教師たち。
 万一、学校や教師にミスがあっても業務上のこととして処理されるのだが、親のミスは、それこそ子供の一生について責任を負わねばならないのだ。
 極論すれば、教師は教育という商品を販売するセールスマンに過ぎない。親と子供がお客さんである消費者なのである。「血迷うな!」と言いたい。
 あくまでも『教育を子供に与えるのは親である。』
 したがって、その商品の不良化を防ぎ、良質化をはかるため、親は、学校や教師に下駄を預けて傍観者をきめこんだり、大事な子供を人質に捕られてしまってはならない。
 厳重に監視していく必要がある。
   -小生の「子育て」原稿より-
スポンサーサイト
[ TB*4 | CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● TBどうもです
ろろ | URL | 2005/11/13(日) 00:16 [EDIT]
>『アサハカな思い上がり』

私、これ見たとき、「ア カ ハ タ な思い上がり」と、
本気で読み間違えました。(笑)
● 反日教師
ko-bar-ber | URL | 2005/11/06(日) 18:10 [EDIT]
日本にはまだこのような反日教師がたくさんいるようですね。
このような教師と出会った子供たちこそ、最大の被害者です。
小さいうちから偏った歴史観や間違った認識を持たせたことは最大の罪です。
社会がきちんと監視して、排除していかなければならないと思います。

P.S.
TBありがとうございました。私のブログのTB拒否設定に該当する部分があったので、修正しました。
何も知らない若造ですが、ご意見などございましたら、お聞かせください。

百年祭りの観察 | URL | 2005/11/05(土) 20:31 [EDIT]
まさしく現代の教師の中には、教師のあり方を勘違いしている輩が多いですね。教師は一個人に過ぎず、子供にとっての全能の神ではない。そこを件の教師は全く勘違いしているんですね。教師だって間違いを起こすし、保護者や生徒の言い分が正しかったりすることもあるわけです。本来教師と呼べる人格者なら、他人の意見や反論に寛容に接して客観的な判断と見解を示さねばならないのですが、これを実行できる教員免許を携えた人間がいかほどか・・・。教育改革は今後絶対必要ですね。

TRACK BACK
TB*URL
● 山梨の教諭、出勤ゼロ「研修」専従 教組研究所に2年間
雪ノ助、世の中それでいいのか―ニュースブログ― 2005/11/28(月) 21:45
Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 山梨の教諭、出勤ゼロ「研修」専従 教組研究所に2年間引用――山梨県内の公立小中学校の教職員が所属する山梨県教職員組合(山教組)が中心になって  [続きを読む]
● 山梨の公務員もカラ出勤だって
BLOG-kirara's BLOG-なまずの独り言(NAMAZU Blog) 2005/11/27(日) 23:17
山梨の教諭、出勤ゼロ「研修」専従 教組研究所に2年間(sankei)山梨の公務員が大阪市に続いて勤務無しなのに給与が支払われている例が発覚したそれにしても公務員というのは責任はとらなくて良いし、仕事の質も問われない。このような事を許すことが出来ない。きっちり山梨  [続きを読む]
● 増田教諭、大はしゃぎする。
市川電蔵事務所 2005/11/07(月) 13:51
この写真は精神的ブラクラとも言えそうだ。やるな、ハンギョレ新聞、日本人にショックを与えようとしているな。もしくは熟女好みの日本人に(ry11月05日のmurmurブログさまのエントリ、朝鮮併合は無効のコメント欄に  [続きを読む]
● シリーズ教育再興(9)
=社説は語る= 2005/11/06(日) 18:05
第9回 まだある問題教育(2)-東京都・足立区『産経新聞(98/11/23)』「反戦平和」教師 こんな授業は許されない 東京の区立中学校で、社会科の女性教師(四八)が自分の授業に疑問を提起した親を非難するプリントを配り、いたたまれなくなった子供が転校を余儀なくさ  [続きを読む]
Copyright © 釣りキチおやじの言いたい放題. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。