釣りキチおやじの言いたい放題
心の伝統文化をも捨て去ろうとしているこの日本、 荒波にもまれて何処へ行くのか! ただ指を咥えて傍観しているわけにもゆくまいて。 はてさて、どうしたものであろうかのう?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/02/05(水)   CATEGORY: 時事問題-日本
毎日新聞のダブルスタンダード
 毎日新聞は、2月5日、「<NHK経営委員>新聞社拳銃自殺事件を礼賛」として、
「1993年に抗議先の朝日新聞社で拳銃自殺した右翼団体元幹部について、NHK経営委員の長谷川三千子埼玉大学名誉教授(67)が昨年10月、この自殺を礼賛する追悼文を発表していたことが分かった。メディアへの暴力による圧力には全く触れず、刑事事件の当事者を擁護したと読める内容で、NHK経営委員の資質を問う声が出ている。」
との記事を掲載して、この教授を非難している。

 ところがこの毎日新聞、一方で、三島由紀夫を称えた『三島由紀夫賞』について『山本周五郎賞』とともに昨年も相変わらず『名誉ある賞』として報道している。
 同じ銃刀法の適用事案であるにもかかわらず、拳銃による自殺は悪で、刀による自殺は善なのか?
 そんな馬鹿な事はないだろう。

 又、この毎日は、「百人切り」や「従軍慰安婦」等、嘘にもかかわらず、朝日と一緒になってデタラメ記事を乱発しきたではないのか!
 それも、『言論の自由』、『報道の自由』を金科玉条の如く振りかざして。
 それにもかかわらず、長谷川三千子氏に対しては、それらの自由を認めないと言うのか?

 まさに、ダブルスタンダードの典型と言わざるを得ない。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 釣りキチおやじの言いたい放題. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。