釣りキチおやじの言いたい放題
心の伝統文化をも捨て去ろうとしているこの日本、 荒波にもまれて何処へ行くのか! ただ指を咥えて傍観しているわけにもゆくまいて。 はてさて、どうしたものであろうかのう?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/03/24(木)   CATEGORY: 時事問題-日本
「週刊朝日」の記事???

「週刊朝日 2011年3月25日増大号」に次のような記事があるとの由。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 こんな悠長なものを書いているときではないようだ。震災の被害は甚大だが、それを上回る被害を起こしそうな東京電力福島第1原発が重大事態を迎えている。
 朝日の広瀬氏は、長年原発の危険性を訴えてきた論客だが、こうした非常事態の時に読むと、背筋が寒くなってきて、居ても立ってもいられなくなる。
 広瀬氏は「事故の経緯を見ると、悲観的にならざるを得ない」として、このまま炉心溶解が進行すると、鋼鉄製の原子炉を溶かして、地下水とぶつかって水蒸気爆発を起こし、大量の放射線が飛び散る「チャイナシンドローム」が始まるという。
 さらに「日本で1基の原子炉が全部放射能を放出するような事態が起きた場合、風向きや風力次第ですが、(中略)ほぼ1週間で日本全土が放射能に包まれる可能性があります」というのだ。
(引用ここまで)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 風も含めて、どのような物理的要因が働けば「1週間で日本全土」に放射性物質を拡散させ得るのか?
 日本上空には風速30m~100mのジェット気流が吹いている。
 「太平洋に」ならばわかるのだが、南北に長い「日本全土」では無理だ。
 「風評被害」の間違いではないのか?
 「朝日の広瀬氏は、長年原発の危険性を訴えてきた論客」とのことだが、彼の言動は無知のなせる業だったのか?
 「こんな悠長なものを書いているときではないようだ。」が本当ならば、記者をはじめ朝日の社員が率先して東京いや日本から逃げ出せ!
 それとも、住民を煽って疎開させ、火事場泥棒でもしようという魂胆なのか?

 先の大戦で広島が原爆で焼け野が原になったとき、「今後70年は広島には草木1本生えず当然人間は住めない」との専門家と称する論客の主張が幅をきかしていたではないか。
 広島はその通りになったか?
 昭和の初期頃、天皇陛下や良識派の意向を無視して、国民を煽り、軍部が戦争に突っ走る要因を作った張本人は朝日新聞ではなかったか?
 朝日の社旗は、その目的を如実に語っていると思われるのだが。
 朝日のメディアとしての目的は、日本国民を不幸のドン底に叩き込むことなのか?

 また、3月21日の東京新聞特報面上において、日本経団連米倉弘昌会長のコメントに対し、広瀬隆氏が、
「全然わかっていないと」「千年に一度と言われるが実際に被害を大きくしたのは津波。百年あまり前の1898年に起きた明治三陸地震でも岩手県沿岸の綾里で38m、田老で14mを記録した。決して想定外ではなかったはず。素人の私でも予測出来るのに対策を取ってこないのは人災だ」
と述べたそうである。
 この論でいけば、「今回の福島原発の事故は人災だ」「だから、より高い技術と対策をとれば防げる」となり、「原発はやめる必要はない」との結論になるのではないのか?
 「人知の及ばない天災だから、どんなに対策をとろうとも防げない場合がある」「だから、原発には反対だ」ならば理解できるのだが。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/22(火)   CATEGORY: 時事問題-日本
東京電力は誠実か?
 計画停電地域には東電の本社・支社ビルは優先的に組み入れられているのだろうか?
 計画停電中は、地域にかかわらず東電の本社・支社ビルは率先して電気の使用を控えるべきではないか。
 東京電力の記者会見場は明々として、屋内でありながらまさに昼間のごとく煌々と電灯が点っているが、電気の節約を本気で訴えているのか?
 ロウソクの明かりででも記者会見をやったらどうか?
つづきを表示
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/18(金)   CATEGORY: 時事問題-日本
巨人・渡辺会長は素晴らしい
巨人の渡辺会長は3月25日のプロ野球開幕を主張したとのこと。
「選手が命懸けで試合をすれば、観衆は元気を持ってくれる。」とも話しているようです。
当然、震災・津波で被害を受けた人たち、原発で避難している人たちを、読売新聞社・渡辺会長がポケットマネーを出して招待しようというのでしょうね!
被害に遭わなかった人たちを元気付けても仕方がありませんからね。
40万とも言われる人たちを救済し、元気付ける。
素晴らしいことです。
是非やってください!
そして、どうせなら計画停電にも協力して、ロウソクの明かりで試合をすると世界中から喝采を浴びること、間違いないでしょう。
渡辺会長ともあろう人が、まさかこの期待を裏切ることはないでしょうね!
楽しみにしています。
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2011/03/18(金)   CATEGORY: 時事問題-日本
東電の幹部役員連中に物申す
産経新聞によると、菅総理大臣は、
「まず、安全措置として10キロ圏内の住民らを避難させる。真水では足りないだろうから海水を使ってでも炉内を冷却させることだ」と東京電力に伝えたが、
10キロの避難指示という首相の想定に対しては「そこまでの心配は要らない」。海水の注入には「炉が使い物にならなくなる」と激しく抵抗したという。

その結果、原発は皆さんご存知の醜態を曝し続けている。

何故に、彼ら幹部のエゴ・見栄による判断ミスの甚大な被害を地域住民や末端作業員たちが被らなければならないのか?

先ず、
東電の本社をはじめとする社屋を避難住民たちに開放しろ!

そして、
東電の社長以下幹部役員連中は率先して現場に急行し、頭を下げて労をねぎらい、陣頭指揮に当たれ

絶対安全な東京の本社などでもたもたするな!

最低限でも救援物資を自らの手で、足で運び、非難住民たちに詫びて回れ

人間としての良心が些かでもあるならば、そうするべきである。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
池田信夫教授に反論する
「日本人はすばらしい?」との見出しで池田信夫教授が記事を書かれています。
そのなかで、
「ハイチの地震で暴動が起こったことなどに比べれば、日本人の協力的な行動は見事なものですが、他方では過剰な自粛」とありますが、「多少の略奪ぐらいは認めろ!」とでもおっしゃりたいのでしょうか?

また、この方は経済学者とのことですが、政治には無知なのでしょうか?
「日本人は石油危機や円高のように外側に敵のある「国難」には強く」と書かれていますが、これは日本人特有の気質ではなく、世界各国しかも昔からの常識であり、幾つかの国々が仮想敵国を創る主因です。
さらに、「このような画一主義が、かつては戦争の道につながり」とも書かれていますが、そんな単純な問題で戦争が起こるなどと結論付けることこそ、戦争につながる要因をみすごすことになりかねません。

「情報管理の面でも、福島第一原発の原子炉建屋の爆発を5時間も隠し、保安院が記者会見で「どの建屋かわからない」などと嘘をつく神経」に至っては、東京電力こそ非難されるべきであり、保安院に責任転嫁するべきではないでしょう。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 釣りキチおやじの言いたい放題. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。