釣りキチおやじの言いたい放題
心の伝統文化をも捨て去ろうとしているこの日本、 荒波にもまれて何処へ行くのか! ただ指を咥えて傍観しているわけにもゆくまいて。 はてさて、どうしたものであろうかのう?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
北朝鮮のミサイル発射と韓国の深謀
 韓国は、過去、核兵器開発を目指し極秘裏に研究を行ったことが明らかになっている。
韓国が核兵器を是非とも手に入れたいと思っていることは間違いあるまい。
 北朝鮮がこのまま核兵器開発を続けて完成させた暁に南北統一が実現されたならば、韓国はまさに自分の手を汚すことなく、濡れ手に粟で核兵器を手中に収めることができる。
 だから、北朝鮮の核兵器開発・保有に形式的にはともかく強硬には反対できない。
 今のままでの南北統一の軟着陸を目論み、そのお膳立てを着々と遂行しているのだ。

 目の上のたんこぶは、非核化を叫ぶ日本とアメリカ、これが何としても邪魔。
 しかしながら、アメリカには相手が強すぎるので余り言えない。
 だから、日本をキチガイの如く攻撃する。
 ある方から戴いた図式だが、韓国の夢が次のとおりであることは間違いなかろう。

  韓国(金持ってる)+北朝鮮(核持ってる)
          =日本に宣戦布告&核で恫喝


 断言する。「現在の韓国は、日本にとって北朝鮮以上に危険な国なのだ!」

 因みに、六ヶ国協議関係国のうち、
 中国は、北朝鮮を、うまくすれば北を併合して共倒れになった南北朝鮮を自国の領土に取り入れようと目論んでいる。
 その際、朝鮮人民が餓死しようがそんなことはどうでもいい。領土さえ手に入れば。
 「4~5000万人位死んでもどうってことない。中国人民の数からすれば知れたもの。」との毛沢東の言を引用するまでもなく、中国は人道などには無頓着。東トルキスタン、チベットなどの例がこれを如実に物語っている。
 さらに、台湾。また、沖縄、日本もその標的の一つであることも事実。これは中国の歴史における中華思想たる永年の夢だ。

 一方、ロシアは、ソ連が崩壊して自国と旧ソ連諸国のことに忙しく、沽券にかかわるから出てきたまでで、六ヶ国協議などどうでもいいことであろう。

 『気が付いたときには、お人好しの日本が丸裸で残された』などということにならないように、十二分に注意していかなければならない。
スポンサーサイト
[ TB*13 | CO*5 ] page top
Copyright © 釣りキチおやじの言いたい放題. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。