釣りキチおやじの言いたい放題
心の伝統文化をも捨て去ろうとしているこの日本、 荒波にもまれて何処へ行くのか! ただ指を咥えて傍観しているわけにもゆくまいて。 はてさて、どうしたものであろうかのう?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
マクナマラ氏の爪の垢でも
福井総裁の件で喧しいが、とうとう海外からも批判が出たようである。

-----------------------------------------------------------------------------------

福井総裁1000万拠出、海外メディアも批判的
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6500/news/20060616i216.htm
 【ワシントン=広瀬英治】日本銀行の福井俊彦総裁が「村上ファンド」に資金を拠出していた問題は、海外メディアも高い関心を示している。
 特に、野党の辞任要求などによる政治問題化で、福井総裁が日銀の独立性を揺るがしてしまったとの厳しい見方や、トップらの資産公開制度が整備されていない日銀への批判的な論調が目立つ。国際的に、中央銀行総裁には高い倫理が求められており、資産管理に対する認識の甘さから大きな騒動を招いた福井総裁と日銀への厳しい視線は今後も続きそうだ。
 16日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は、野党の辞任要求が出ている福井総裁を政府・与党が擁護している現状を踏まえ、「日銀が政府の意向を押し切ってゼロ金利政策の早期解除を決断することは難しくなった」と指摘した。英紙フィナンシャル・タイムズ(同)も「今回の騒動は、日銀が金融政策の独立性を保つ上での障害になりかねない」との見方を示した。
 また、欧米メディアに共通しているのは、「日銀は米国などとは対照的に、情報公開が確立されていない」(15日付の米紙ニューヨーク・タイムズ)など、日銀が幹部の資産公開に消極的だったことが、今回の問題を招いたという指摘だ。
 米連邦準備制度理事会(FRB)は毎年、議長・副議長を含む理事の資産を詳細に公開しており、その比較からも日銀の組織運営のまずさが際立つようだ。
 こうした点から、多くのメディアは、福井総裁の行動が日銀の内規には違反していないことも紹介した上で、福井総裁と日銀の不手際を厳しく批判している。
(2006年6月16日23時59分 読売新聞)

-----------------------------------------------------------------------------------

『人格高潔』という言葉がある。
これは、なにも「法律や規則に違反しないこと」だけを意味しない。
「道徳的にも正しいこと」
「他人に後ろ指を指されないこと」
を含む言葉である。


アメリカ合衆国の国務長官であったマクナマラ氏は、その就任するに際して、「名誉職、役職のみならず、すべての株式までをも手放した」のであるが、その記事を目にしたとき、「何と人格高潔な人だろう!」と、感激したことを未だに鮮明に覚えている。

戦前の日本人もまた、このことを実践し、海外の人々にも尊敬されていたのである。
その尊敬された人格高潔な人々が戦争犯罪人等の罪で処刑、或いは追放されたために、この福井氏のような人格低欠な人が幅を効かせる世の中になってしまったのであろうか。

この海外の反響記事を読むとき、「戦前の日本人が築いていった日本人に対する評価を、また、心無い人によって貶められてしまった」と、落胆せざるを得ない。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/06/21(水)   CATEGORY: 教育-学校教育
本当のことを言うと親に怒られる?
またも、戦後教育の犠牲児童に社会が振り回される事件が起きた。

-----------------------------------------------------------------------------------

「ごみ集積所に監禁された」小3男児2人の話はウソ
 堺市北区の団地で11日、「ごみ集積所に監禁された」と証言した小学3年男児2人が、大阪府警堺東署などに対し「(集積所の)中に入って扉を勢いよく閉めたら、誤ってかんぬきがかかってしまい、ウソをついた」と話していることがわかった。
 同署は事件性はないと判断、2人を厳重に注意する。
 男児たちは、母親に発見された当初、「男に押し込められた」と説明したが、現場の状況と食い違いがあり、同署が改めて聴いたところ、「本当のことを言うと親に怒られると思った」と虚偽だったことを認めたという。
 (読売新聞) - 6月16日21時51分更新

-----------------------------------------------------------------------------------

こんなこと、『修身の教科書』をきちんと読ませていれば起り得なかったはずである。
これには、「ワシントンの桜の木」として手本にすべきアメリカ大統領の少年時代の逸話が書かれている。
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/06/21(水)   CATEGORY: 教育-子育て
『李下に冠を正さず』
以下のような記事が目にとまった。

-----------------------------------------------------------------------------------

<高3自殺>カンニング疑われ…母親が埼玉県を賠償提訴
 埼玉県所沢市の県立所沢高校で04年、カンニングを疑われた3年男子生徒が飛び降り自殺した問題で、生徒の母親(52)が15日、県を相手に慰謝料など8000万円の損害賠償を求める訴訟をさいたま地裁に起こした。
 訴状によると、生徒は04年5月26日、中間試験の物理のテスト中、日本史のメモを見ていたため試験監督の教諭にカンニングを疑われて注意された。その後、生徒は教諭5人から約2時間にわたって「なぜ物理の試験中に日本史のまとめを読む必要があるのか」などと問い詰められた。
 生徒はカンニングを否定し、下校。同日夕、母親の携帯電話に「迷惑をかけてごめんね」とメールを送った後、飛び降り自殺を図って死亡した。
 母親は05年11月、県教育局に「長時間にわたる多人数での取り調べは不適切」と学校側の責任について回答を求める文書を送ったが、県は12月に「事故原因は不明。学校側に過失は認められず、賠償の責任はない」と回答した。記者会見した母親は「県の回答は意外で失望した。同じようなことが二度と起きないようにしたい」と提訴の理由を説明した。
 島村和男・県教育長は「訴状が送達され次第、内容を十分検討した上で対処したい」とコメントした。【弘田恭子】
 (毎日新聞) - 6月15日20時21分更新

「カンニング疑われ自殺」高校生遺族が8000万円提訴
 カンニングを疑われて自殺した高校生の母親が、埼玉県に対し、8000万円の損害賠償を求める訴えを起こしました。
 おととし、埼玉県立所沢高校の3年生だった井田将紀さん(当時17)は、中間試験でカンニングを疑われ、教師5人に事情聴取を受けた後、飛び降り自殺しました。井田さんの母親は「大学の入試に関係のない物理のテスト中に日本史の勉強をしていただけで、カンニングでないことは明白だった」などとして、埼玉県に対し、8000万円の損害賠償を求める訴えをさいたま地裁に起こしました。
 (テレビ朝日) [15日19時34分更新]

-----------------------------------------------------------------------------------

大変痛ましい事故ではある。
しかしながら、「この親にして子の子あり」と思えるのである。
この母親は「同じようなことが二度と起きないようにしたい」とのことなのだが、
そんなことは実に簡単なこと。
『李下に冠を正さず』という言葉を子供に教え、実践させればいいことである。
『瓜田に履を納れず』ともいう。
「商店などへ口の開いたバッグなどを無闇に持ち込まない」など、皆さん心がけられていると思うのだが。
まして、この男子生徒の行為は「カンニングでない」とはいうものの、学校においては明らかに違反行為である。
悪いことをするのならば、それなりの覚悟が必要なのは当然のこと。
追求されるのが嫌なら始めからしない事である。

また、大学の入試に関係のない科目とあくまでも出張するのならば、物理の試験を受けなければ良い。
「内申書がどうの、単位が」というのであれば、当然入試に関係があるのである。

さらに、約2時間にわたって、と言うが、2時間が何だ?
当ブログにコメントを下さる鵺娘さんの体験談に比べさせていただけば、蚊に刺された程度であろう。
小生も、冤罪で教師に酷く殴られたことがある。
世の中には、気を付けていても斯様なことはあり得る。
その度に死んでいたら、世界中の人口はそれこそ何十分の一、いや何百分の一になってしまうに違いない。

『間違ったことはしないこと』、『強く生きること』
これを教えることは親の務めである。
[ TB*0 | CO*4 ] page top
DATE: 2006/06/21(水)   CATEGORY: 未分類
お詫び
出張中、出先からの更新が上手くゆかず、帰郷するまで放りっぱなしになってしまいました。
コメント等下さった方々には大変申し訳なく、お詫び申し上げます。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 釣りキチおやじの言いたい放題. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。